自動車の下取りの話3

  • 自動車の下取りルートには従来よく利用されたディーラーの他に、最近では中古車買取り店、それに中古車ライドオンといった中古車販売店でも査定、下取りと一連のサービスを行っています。

    その他の自動車の売却ルートとしては、中古車ネットオークションや、ネット買取り等もあります。ネットオークションは、中古車業界で行われるオークションをそのままネット上に移したと言えるものです。原則的には参加会員資格を持つ中古車販売店しか参加できないのですが、会員店を通じて個人の出品を受け付けているところもあります。

    そうしたネットオークションの魅力は、自動車を売りに出す場合会員店で査定を受けた上で、自分で出品価格を決めることができるところです。その際関連の情報がなかったらどういった出品価格を付けたらいいかの判断に困るところですが、そういった悩みに対応するべく過去のオークション結果を調べる.
    実際のところ純正オプション充実の自動車の場合は他の買取り専門店等の査定価格と大きな差がつかないでしょうが、社外品のエアロパーツやホイールを備えている場合は、 
    インターネットによる買取り査定は近年始まったサービスで、インターネットディーラーなる新しいビジネスももう既に展開されています。

    サイトにアクセスして、売りたい自動車の車種や年式等指定された情報を入力すると、買取り査定価格の概算がメールで送られてきます。その見積もりを受け取った上で、その金額に納得できるという場合はサイトに連絡を入れます。

    すると担当者がやってきて、実車を見たうえで正式な査定金額が提示されます。もしその査定金額に納得できず自動車を売らないことにしても、ここまでの査定サービスは無料というものです。今後はこうしたサービスが更に充実していくものと思われます。